キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
水菜の生春巻き

水菜の生春巻き


レタスの代わりに、水菜を使います。よりいっそう、シャキシャキした歯ごたえに。
調理時間:15~30分
カロリー:184kcal
掲載書籍:月刊ベターホーム誌2012年11月
このレシピを印刷する
材料 〈2人分〉
水菜   50g
えび(無頭)   6尾(80g)
A   
 水   50ml
 酒   大さじ1
 塩   少々
きゅうり   1本
B   
 酢   大さじ1
 砂糖   小さじ2
 塩   少々
春雨   15g
ライスペーパー   4枚
<ナンプラーだれ>   
 砂糖   小さじ1
 ナンプラー・レモン汁   各小さじ2
 水   小さじ1
 赤とうがらし(種をとり、小口切り)   1/4本
スイートチリソース   適量
作り方
1 えびは背わたをとる。小鍋にAとえびを入れ、弱めの中火で2分ほど蒸し煮にする。殻をむき、厚みを半分に切る。
2 水菜は10cm長さに切る。
3 Bは合わせる。きゅうりは小口切りにし、塩小さじ1/6(材料外)をまぶす。5分ほどおいて、しんなりしたら、水気をしぼってBであえる。
4 春雨は熱湯に4~5分つけてもどし、水気をきる。
5 水菜、きゅうり、春雨の水気を、それぞれペーパータオルでしっかりとる。
6 ライスペーパーをぬるま湯にさっとくぐらせ、ぬらしてかたくしぼったふきんの上に広げる。水菜、きゅうり、春雨をのせてひと巻きし、巻き終わりの7~8cm手前にえびを3個並べ、端まで巻く。
7 好みの長さに切り分け、器に盛る。ナンプラーだれを合わせて、添える。ナンプラーだれ、またはスイートチリソースをつけて食べる。

メモ:  

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。
教室は、首都圏、大阪、名古屋、札幌、
仙台、福岡にあります。
和洋中の料理を習う入門 コースから、
和食の基本、パンやお菓子教室 などさまざまなコースがあります。
1回からご受講いただけるチケットも販売中!
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら